森高砂珈琲館で台湾珈琲を/台湾珈琲ブログ


みなさんこんにちは。

台北にある森高砂珈琲館で珈琲を飲んで来ましたので、レポートします。

森高砂珈琲館は台湾珈琲だけを扱う喫茶店です。
台北の中山駅から徒歩で迪化街へ向かう途中にあります。

珈琲一杯の価格は、台湾の一般的なコーヒーの価格が例えばアメリカンで45元のところを森高砂珈琲館は200元からと約5倍の価格設定と高めですが、台湾のお客さんはチラホラとやってまいります。

毎月月替わりに台湾の各地のコーヒーが特集されます。
産地は、南投、台東、嘉義、台南、高雄、花蓮、屏東等。

森高砂珈琲館の特徴として面白いのは、このような形で、アイスもホットも楽しめるように出してくれるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

台灣の珈琲世代